ヒートマットの選び方

 

CMLのヒートマット関連製品はエステサロン様での施術に応じて製品選択が可能です。
体全体から一部分まで、施術コースに応じた製品選びを推奨いたします。

 

- 痩身コース -
痩身コースでは遠赤外線で体の芯から発汗可能な、デトックス効果の高いCML605SS、CML605BSを推奨いたします。
コストパフォーマンスで選択するならば、幅広い施術に対応できるセパレートタイプのCML777、折りたたみタイプのCML602、CML603シリーズをご提案致します。

 

- リラクゼーションコース -
リラクゼーションコースでは、リラックス効果と体質改善を目的としている為、CML603G岩盤浴マットや、ゆったりできるCML607、CML607Cドームタイプをお勧め致します。
また、発汗力も必要な痩身コースと合わせてのご利用には、前述のCML605SSやCML607ドームを推奨致します。

 

- フェイシャルコース他 -
ベッドサイズを意識するなら、温熱マットCML604Aや大判タイプのCML777セパレートタイプの上マットを推奨致します。CML777は2枚のマットを組み合わせ、痩身コースにも利用可能です。
コントローラが上下それぞれに付属しており、幅広い施術に対応可能で、コストパフォーマンスに優れています。

 

- 局部用施術コース -
CMLでは局部(手、足、下半身、上半身)の施術に対応した製品をご提案致します。
CML607C/CML700/CML632B/CML663Bをご覧下さい。